マインドフルネスストレス低減法(MBSR)第3週目レポ

こんにちわ、マインドフルネスとアドラー心理学を趣味とするmind-adlerです。
今回はMBSR第3週目15日から21日の報告です。
以下日記
15日目:ボディスキャンは雑念のイメージがかなりリアルなことに気が付いた、視覚だけでなくにおいも明確にイメージできている。瞑想後は同じことでも表面的なイメージしか出来ない。瞑想中とそうでない時の差が分かってきた。
ヨーガをするためにワイヤレスのイヤホンを購入!これで体勢を気にせず行える。
16日目:ヨーガは手順を追うのに一生懸命で体の感覚に集中できなかった。静坐瞑想では一瞬目の前がぱっと開けたような、雑念がゼロになり周りと一体化したような不思議な感覚が得られた。これは瞑想状態と考えてよいのか?
17日目:朝のボディスキャンは心配事があったのでそわそわして全く集中出来なかった。心の状態(不安、焦りなど)で集中度が左右されることが分かった。
18日目:夜にヨーガ、一通り動作をこなす中で少しづつ体の感覚に集中できてきた感じ。静坐瞑想はまた少しだけ目の前が明るくなり、全てが開けた感じがした。
19日目:今日は朝に時間がなくて夜にボディスキャンを行った。途中やはり寝てしまったが最後は覚醒出来た。雑念に気づいて吹き出しのように客観的に見れるようになってきた。
20日目:静坐瞑想では雑念があるが、吹き出しのように外から観れる、しかし瞑想が終わると忘れている、不思議だ。それと瞑想が終わると雑念があるのに気づかなくなる。瞑想中は雑念、集中の境目がくっきりしている。
21日目:ボディスキャン疲れが溜まっていたせいか頭が起きていなかった、集中できない、一進一退だと感じた。
本当に一進一退ですね〜
少しづつ進歩はしているのか?
次回はMBSRプログラム4回目の報告です。