マインドフルネスストレス低減法(MBSR)第5週目レポ

29日目:今日は引越しの用意が大変で、夕方までバタバタしていた。昨日までの週末の忙しさに朝は早く起きられず、夕方も少し休んでいた。そのため夜寝る前にしか瞑想できず、無謀にも寝る前にボディスキャンをやってみた。すると、ボディスキャンでは、今までで一番集中できた。今回は困難なコミュニケーションを探るという宿題もあるのだがやはりない・・自分が困難と感じていないだけかもしれないが、ない・・仕方がないので寝た。
30日目:朝から少し子供のことで妻と考えの違いがあって相手からは対処行動と思われるものがあった。ということは相手は私の行動に陰性感情を持ったわけだ。それは、私が直前に言った言葉であろう。同意して貰いたかったが違う答えが来たためだ。昼に本日は静坐瞑想40分バージョン、20分なら大丈夫だが、後半少ししんどい感じだ、これも慣れるのか?しかし先週よりは集中できている感じがする。
夕方からは岸見一郎先生の質問会に参加。非常に充実した会であった(参照)。
31日目:本日は朝から立位のヨーガを行った。今まで講座でやった立位のヨーガを合わせたようなものであった。これも40分は長いと感じる。自分の感覚だと30分ぐらいが集中の限界か。引越しのための買い物をして忙しく、夕方からは医院の勤務をしに行った。
32日目:今日は朝から郵便局やコンビニで手続きがあって忙しくしていた。昼からフェリーに乗るため大阪へ、結構バタバタだった。瞑想は静坐瞑想をしようと思い開始、しかし開始から気持ち悪くなった、船の揺れがものすごく感じられるのだ、また身体の感覚に注意すると胃のむかむかが強調されてしまう、残念ながら20分で中止。そこからは元に戻る。あー瞑想ってやっぱり感覚が敏感になるんだなーって実感!分かって良かった!明日は4時起きなので21時だがもう寝る事にする。
33日目:引っ越しのため朝5時30分に新門司到着、そこから約1時間、高速でマンションに着く、車から荷物を下ろし、口座を作るため銀行へ、手続き後、本棚や食器棚を組み立てヘトヘトに、妻も途中合流して手伝ってくれた、感謝!夕方に現地にいるいとこの家に挨拶に、夕飯をご馳走になった。帰ってからまた買い物の続き、本日は初めて瞑想できなかった。しかし、ストレスはいつもより強く、(ストレスの)体の反応は強かった。
34日目:今日も寝る前まで引っ越しの続き、管理会社が変わり振り込み手続きを変えなければならないとのこと、どういうことやねん!今日住んだとこやのに、契約やり直しって!陰性感情珍しく-4〜5、ライフタスクはもちろんマンション所有者変更による契約のやり直し。相手役がいないので対処はしていないが思考は、こんな大事なこと直接あらかじめ連絡するべきや!契約したとこやのに!ゆうちょから引き落とせなくなった!何か騙された気分!相手がいたらどうしただろうか?結構競合的な対応したと思う。ストレスは最高潮、寝る前になんとか立位のヨーガをする。すると不思議にも何かストレスが少し軽減するような気がした。
35日目:本日は朝から臥位のヨーガを行った。明日からの新職場に対する不安、新しいマンションでの生活の少しのトラブルで頭が一杯になっている。やらなければならないこともあり、焦って集中できていない。未来への不安で頭が一杯になっている。
今日は昼から新幹線で関西医大へ今までは1時間ちょっとで行けていた所が、3時間半かかるようになった。かなりブルーだ。
そのMBSR第6回は次回にレポートします。