マインドフルネスストレス低減法(MBSR)第6週目レポ

最初はブログが実際に追いつくかと思っていたのだが、アドラー心理学ネタを交互に入れたり、3日に一回しか更新できなかったりと、とうとう追いつくことなくMBSR8週間終わってしまった。すいません。
でも最後までブログで報告しますのでよろしくお願いします。

36日目:転職最初の仕事始めで、事務手続き+午後から外勤となんか初日なのにいきなり職場にいない・・・その後も、かなり忙しく、帰ってきたらぐったりだった。精神的にも参っていた。不安感で一杯だ。寝る前になんとかボディスキャンをしたが案の定途中で寝てしまった。しかし、夜はぐっすり寝られた、安眠できたのはただ疲れているからか、マインドフルネスの効果か?どちらにせよ不眠はないから鬱にはなっていないということか。

37日目:今日は1日新職場にいたので比較的余裕があった。事務手続きも残りを完成させて、じっくり仕事が出来た、昨日よりは早く帰れたので立位のヨーガ行った。今日はいい感じだ。行った後の気分も爽快だ。しかし、困難なコミュニケーションがない。いいことなのだが・・課題が出来ない(困難なコミュニケーションに対して新しい対応をするということ)、アドラー心理学をやっていると協力的な対応をするように身についているので、相手からの陰性感情を伴った対処行動がない、まあ、相手が協力的なのかもしれないがそれは分からない。困難なコミュニケーションがないのは仕事のタスクでのレベルなのだが(多分、愛のタスクではある、単身赴任なので今はないだけ)。

38日目:本日は比較的早く帰れたので、静坐瞑想を行った。色々な思いが出てきたが、比較的早く戻せた。しかし、気付いて戻すのにかなりエネルギーがいる、思いの連鎖を止めるのにエネルギーがいるという感じだ。例えるなら車を運転していて何かが出てきたときハッとしてブレーキを踏む感じに似ている。その時ほど心臓がドキドキはしないが、力を使った〜と感じる。それと気付いたことは新職場になってからの方が雑念が多く出る。やはり雑念はストレス量に比例するのだろう。

39日目:本日は、新職場の飲み会があり夜遅かったが、静坐瞑想を行った。前回より思いに気づいて手放すのに使うエネルギーが少なくなった気がする。

40日目:本日は明日のリトリートに備えてホテルに泊まり、立位のヨーガを行った、腕を上げた時に虚血になったような感じがした。下に下ろすと血液が巡る感じだ。体の感じは感じられた、雑念も浮かんだが手放せた、やはり気づいて手放すのに少しはエネルギーがいる。

さあ、41日目はリトリート1日中沈黙の会、さてどうなりますか?次回をお楽しみに。