マインドフルネスストレス低減法(MBSR) サイレントリトリート

今日は1日沈黙を守るというサイレントリトリートだ。
しかも朝から時間を間違えて8時半に着くという失敗!(開始は9時半からでした)。
誰もいないので会場間違えてかと思った。
でも一番乗りは気分がいい。会場整理もファシリテータを手伝えたし。
さてサイレントリトリートは9時半から17時まで誰とも喋らず、ひたすら瞑想するというプログラムだ。
目を合わせるとそちらに気が逸れてしまうので、少し下を向く。
もちろん、ファシリテーターはガイドをしてくれる(というか初心者にはガイドなしで1日は無理)。
みんなが集まってきたところで開始。いつもはメモを取ってやったことを記載するのだが、書くということも集中を妨げるのでしないように言われた。
私の記憶に頼っているので違っているかもしれない。ご了承ください。
最初は呼吸瞑想約20分、これはいつものやつだ。
次に臥位のヨーガ、プログラムの中では一番長いやつなので余裕のある時しかしない(といっても50分だが)ので今日はゆったり出来る。
終わったと思ったらそのままボディスキャンに、おいおい!連続かーしかも体を動かした後、ホッとした後に寝たままのボディスキャン、しかも朝早起き、何が起こるかは・・・
はい、寝てしまいました。
半分とは言わないが1/3ほど意識が飛んだ。
しかし、その後はスッキリ!後半はバッチリだ!(いいのか?)
一旦休憩で、歩く瞑想(マインドフル・ウォーキング)、これを20分ぐらいやった後、もう一度、静坐瞑想。
それから今度は靴を履いて1フロアー内ならどこにいってもいいという歩く瞑想を行った。これだけ長く歩く瞑想を長くやったのは初めてだ。
そしてファシリテータの方のお話があって午前の部が終わった。
終わったといっても、もちろん一日瞑想しっぱなしだから昼食も食べる瞑想(マインドフル・イーティング)で行う。
昼休み45分で、私は食べる瞑想しやすいようにおにぎり1個と塩バターパン1個を持ってきていた。それとパックのコーヒー。
おにぎり、パンで食べる瞑想したのは初めてだが、上手く出来たと思う。
おにぎりは海苔の香り、ご飯粒の触覚、塩の味、具の味、香りなど十分満喫できた。
塩バターパンもバターの香りが強烈に感じられ、また塩その後に来る甘さも十分感じられた。コーヒーも香りと味がいつもより強烈に感じられた。
この3つを時間ギリギリかかって食べた。おにぎり1個とパン1個をこれだけ長くかけて食べたのは初めてだ。満腹感が味わえた。

そうして午後の部がスタート。
まずは立位のヨーガ、これは比較的得意なやつだ!
次に静坐瞑想、続いて慈悲の瞑想、これは初めてで、本では読んだことがあったが、瞑想をするのは初めて。感想は・・・まあ初めてだし上手く出来ないわな〜感極まるところまではいかなかった。それが成功かどうか分からないんだけどね。
その後、歩く瞑想+視覚の瞑想(マインドフル・ウォッチング)、歩きながら一番目についたものをマインドフルに見るというものだ。会場は13回で見晴らしも良かったので、私は遠くのデパートの看板とその駐車場を見ていた。駐車場はミニカーのような車が次々移動していた。
またその周辺の川、桜の木なども目に入った。集中していているとあまり他の考えは浮かんでこない。

休憩した後、最後のパート。
最後は沈黙を解くという。今日は話し合いはないと思っていたので、何も考えていなかったというか、午後から急に瞑想が深くなりやっと乗ってきたところなのにもう終わり?と少し不満であった。各々感想をシェアし終了。
シェア中もマインドフルに聞いていたので、雑念なく話が聞けた。
いつもそうするようにしよう。
私の今日の感想は、長時間の瞑想で、午前中(約3時間)では瞑想が浅く、雑念に気づくのも一苦労だが、それ以上やると瞑想が深くなり、雑念に気づくのも容易になり、雑念そのものも少なくなる。
目の前のことに集中できるようになる。
五感も鋭くなり、感受性が豊かになる。
例えで言うと、水中で何も付けずに見るのと、ゴーグルをつけて見るような違い。
深い霧の中の景色と、霧が晴れてあたりが見渡せる景色のような違いだ。
瞑想を解くとまた霧になる、これの繰り返しなのだろう。普段見えないものが瞑想して見えるようになるのもうなづける。
1日のリトリートで瞑想の効果が実感できた。明日からの瞑想に大変役立ちそうだ。ちなみにこのMBSR8週間プログラムに参加したら、4回の1日リトリートが無料になるらしい。お得ですよ! 別に何も貰ってないですからね(笑)

マインドフルネスストレス低減法(MBSR) サイレントリトリート” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。