博多ラーメンレポート【博多らーめんShinShin、一蘭、博多一風堂、博多一幸舎編】

福岡に来て早2ヶ月半が過ぎようとしている。
今回はちょっと休憩して今まで食べた博多ラーメン(長浜ラーメン)。
についてレポートしようと思う。
4店4品だけだが。
あくまでレポートですよ。エピソード(事実)ではないのでよろしく。

ちなみに今回はすべての店で麺の硬さは普通で、スープやタレも普通味にした。またトッピングもせず元々の品で検討した。

1. 博多らーめんShinShin博多デイトス店
博多ShinShinらーめん650円

ここは非常に人気店らしく、長蛇の列、しかしラーメンなので回転率が高い、30-40分で店に入れた。
ラーメンは非常にクリーミーなスープでなめらかな味でした。
クセもなく女性にも人気がありそうなあっさりとした味でした。

2. 一蘭 本社総本店
ラーメン 790円

ここはラーメンのメニューは一つだけという男前な店だ。
ご存知味集中カウンターという、隣と締め切った空間でラーメンを味わう。
連れがいても待つことは許されない(笑)出されたまさに食べ頃に食べる。
麺の硬さや、その他細かい注文はカウンターから注文紙があるのでそれに記載して出す。
味の方だが、スープはくさみのない円やかなコクのある豚骨でバランスの良い味わいであった。油は多くなく、これも女性やこってり苦手の人にも受ける味だと思う。また、秘伝のたれと呼ばれる辛味のある赤いタレが真ん中についてくる。初めはスープで味わい、次にタレを混ぜて味を変えられる。私はあまり辛いのは得意ではないのだが、このタレは程よい辛さだ。

3. 博多一風堂 大名本店
元祖白丸元味 720円

このメニューはこの本店でしか食べられないという、他の店と比べるのはちょっと反則なのだが。
スープは・・これは!美味しい!
コクのあるスープに豚の背脂が非常にマッチしている。博多ラーメンが細麺のため、絡みすぎずしつこくない。
あっさりしすぎるのが物足りない人にはベスト!

4. 博多一幸舎 大名本家
一幸舎ラーメン 700円

この店も博多に何店もある人気店だ。
お味は・・おーこれは、濃厚スープで、少しくさみというか濃厚なゆえに出てくる香りがある。天下一品のスープのあっさり、こってりの間?くらいであろうか。
濃厚な味がお好みの人は良いだろう、こういう濃いのを時々食べたくなるんだよなー
とはいえ麺が細いので、しつこくはない。ここでも細麺が効いている。

気分次第で変わるかもしれないが、私の好みで言えば

1位 元祖白丸元味(博多一風堂 大名本店)
2位 ラーメン(一蘭 本社総本店)
3位 一幸舎ラーメン(博多一幸舎 大名本家)
4位 博多ShinShinらーめん(博多らーめんShinShin博多デイトス店)

かな。でも気分で変わりそうだが
あっさり気分の時は、ShinShin、濃厚なの気分の時は一幸舎
バランスがいいのは一蘭、私の好みで程よい濃さのは博多一風堂
というところか。
今後のレポート(あるのかな?)に乞うご期待!

博多ラーメンレポート【博多らーめんShinShin、一蘭、博多一風堂、博多一幸舎編】” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。