アドラー心理学を理解する

仏陀は菩提(ぼだい)樹の下に座して悟りを開いた後、自分が悟ったことはあまりに深く微妙なので、それを説いたところで理解されず、誤用する人も現れるだろう、それなら、このまま沈黙を守り、直ちに涅槃(ねはん)に入るに如(し)くはない、と考えたのです。
誤解だらけのアドラー心理学より

仏陀の悟りはすごく分かりやすい例えだと思う。
仏陀の悟りを理解するのはどうしたらいいのだろうか?

1. 本を読む?
2. ドラマを見る?
3. 仏陀もしくは仏陀に直接教えてもらった弟子に弟子入りする?

本気で悟りを得ようとすればどれが一番いいでしょうか?
1.または2.を選んだ人、天才です!
人生で不可能は何もないでしょう。
そもそも仏陀よりすごい(アドレリアンとしては比較はいけないんだが・・)
そんな人はこんなブログ見ていないと思いますが、以下読む必要なしです。
まあ普通は3.を選ぶでしょうね。
3でも悟りを得られるかどうかは分からない。

では、アドラー心理学を理解するにはどうしたらいいだろうか?

1. 本を読む?
2. ドラマを見る?
3. アドラーもしくはアドラーに直接教えてもらった弟子に弟子入りする?

1.または2.を選んだ人、天才です!(以下略)

あなたは、どうしますか?