パセージ第7章 新しい家族 1

第7章は家族会議についてだ、これはなかなかハードルが高い(と私は思う)。
その前に構えとして「まず自分が変わる」がある。

1. 家族に宣伝しない:これには私も痛い思いがある。家族にパセージいいよ!というときっと反発されるだろう。アドラー育児は従来の子育てからすると非常識だからだ。しかし、それ以上に自分が実践できていないというのがあると思う。
2. まず自分が実践することだ。
そして
3.あなたが変われば家族も変わる。変わることを期待してやってはいけない、相手を操作しようとしてはいけないですよ。でも何かは変わるはずです。相手の行動はあなたとのコミュニケーションで決まっているからだ。それをアドラー心理学では社会統合論(対人関係論)という。
そしていよいよ家族で話し合う。これにはいくつかルールがある。

1.期日を決めて会議をする
2.他のことをしながら会議をしてはいけない
3.比較的短時間で終わりにすること
4.家族全員の会議には全員出席すること
5.できれば議長は回り持ちにする
6.多数決よりも全員の合意をめざす。

これで実際のパセージではロールプレイをするのだが、そこではさらに細かいルールがある。是非パセージを受けて体験してください。
次回は家族会議で決めるルールについて。