彦根城に行ってきた! 大河ドラマ女城主直虎 映画 関ヶ原

彦根に行く用事があって、彦根城に寄ってきた。
彦根城も昔から何度も行っているが、何度行っても良いものだ。
城の天守閣はもちろん登れるし、石垣、橋、櫓など見所がたくさんある。
日本100名城の一つだ。

今回寄ったのは、大河ドラマ、女城主直虎の特別展をやっているのでそれを見にいこうと思ったのだが、それ以外に8月26日 公開の映画、関ヶ原の特別展もしていた。
今年は彦根城築城410年らしい。

思いがけず得した気分だ。
しかし、井伊直政が北村有起哉とは私のイメージとは違う。
もっと豪勇のサムライって感じなので、本番でどのように演じられるかが楽しみだ。

そして、大河ドラマの展示。こちらは本元ではないので大河ドラマ館など大きなものではないがそれでも十分楽しめる内容であった。
直虎、直親、正次の等身大パネルがあって写真撮影可能であった。
年甲斐もなく嬉しがって撮ってしまった。

中はほとんど撮影禁止だったので、是非、彦根城に来て実際見てください。
彦根城公式HP

それと彦根といえば、今年の甲子園滋賀代表は彦根東高等学校だ!
彦根東高等学校は彦根城のすぐ横にある。
甲子園に向けて練習する姿が見られた。
是非、滋賀代表として頑張ってもらいたい。

昼ごはんはキャッスルロード(城下の大通り)にある。
麺匠 ちゃかぽん
で近江牛うどん【二代目】(直孝公をイメージした赤鬼うどん)1,180円を食べた。
しゃぶしゃぶ用の肉がうどんの上に乗っていて、熱〜い出汁を上からかけて良い具合にしゃぶしゃぶになった近江牛とうどんを食べるという贅沢なものだ。


いやー肉が柔らかくて甘い!!!まさに高級しゃぶしゃぶだ!!
一度是非食べて見てください。
おすすめです!!

そしてせっかくなので近江牛握りも注文、赤身、とろ、軍艦巻きのセット1000円だ。
3つの味が味わえて比べられる。
感想は、軍艦巻きは海苔の香りが強くて牛肉の味がわからなくなっている。ちょっと勿体無い感じがした。
トロは甘くておいしい、寿司屋では食べられない味だ。
一番のお気に入りは赤身、これは少し炙ってあってタタキ状態の肉だ。香ばしさと牛肉の柔らかさがあいまって、最高のハーモニーを奏でている(グルメ番組のようだ)。
今度頼む時は赤身2カンにしよう。
それも3つ食べ比べたから言えることなので良かった!
後で知ったのだが、食べログで3.55と高評価であった。納得。

半日だが彦根の旅を満喫できた。