第34回 日本アドラー心理学会総会01

10/13〜10/15は滋賀県で日本アドラー心理学会総会が開催された。

学会員は約1000人で参加者は約200人だ5人に一人が参加していることになる。

初日は午後から開始、総会があって、その後シンポジウム、『カウンセラーになる前、なった後』があった。

私は仕事で昼から福岡を発ったので、シンポジウムの後半にしか間に合わなかった。

その後、地方区連絡集会がというものがあった。

地方区で集まって、地方会の相談をし、全国でシェアするというものだ。

私は初めて九州・沖縄地方区に参加した。

来年の会のプログラムを相談したり、準備委員を設けたり、今後の会員を増やす作戦を相談したりした。

アドラーブームとはいえ、学会までたどり着く人は少ない。

やはり、学会というと敷居が高くなるのだろうか?

アドレリアンばかりなのでこれほど敷居が低い学会もないと思うのだが・・・

第34回 日本アドラー心理学会総会01” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。