PC復活への道 Mac book Air 13inch 移行アシスタントに失敗した件

注文していた新しいMac Book  Air 13inchが届いた。

早速、箱を開けてみる。

おおー、Macだね・・・

使い勝手を考えて旧Mac Book Airと同じ仕様にしたのだが。

Macってデザインが変わらないよね・・

なんか新機種に乗り換え感ゼロ

ファーストガンダムとガンダムMK IIより変化がない!

それならば、自分で変えてみようと前回はクリアカバーにしていたが、今回はブラックに、これで少しは買い換えてって気持ちに

今回買ったハードケースはこれだ

[amazon_link asins=’B0169XICAG’ template=’amazon’ store=’nori082901-22′ marketplace=’JP’ link_id=’29012eee-e30e-11e7-87da-373bab909be7′]

ちなみに旧Mac Book Airはディスプレイが壊れたので、少し気を使ってこれもつけてみた。

[amazon_link asins=’B00I2ILL7I’ template=’amazon’ store=’nori082901-22′ marketplace=’JP’ link_id=’7f92be6c-e30e-11e7-9e18-172c6d6a729d’]

さてと、これからが本番だ!本体をまるごとコピーするという大きな技が待っている。

さてと、移行アシスタントとは、Macの中身をアプリや設定も含めて全部丸ごとコピーするという便利(に聞こえる)なものがある!

今まで買い換えを躊躇していたのは結構アプリを入れ直したり、設定し直したりとかなりめんどくさい操作があったためだ。

これがスムーズに行えたら、新たにインストールや設定し直す必要がないのでかなりストレスが減る。

さあ、公式に載っている方法で進めていく。Wifi繋がってればいいのね〜簡単じゃん!

おっ、キタキタ、キタキタおやじ(ってわかる人は少ないか^^;)

待つこと、一晩・・・

終わっていない、っってか止まってる。

他のサイトを見ると、wifiで移行するのは無理っぽい。おいおい、先に言ってくれよ!!

これで新しいMacのOSを再インストールしなければならない羽目に(T ^ T)

しかし、本当の地獄はここから始まるのであった(続く)