PC復活への道 Mac book Air 13inch Apple サポートがとても親切だった件

さて、もうダメだと覚悟を決めていた。

店に直接持っていくしかないのかなめんどくさいなー

時間もかかるだろうしなー

というところで、Apple Supportに問い合わせることにした。

Apple サポート公式サイトにいく

赤丸をクリック

Appleサポートに問い合わせるを選ぶ

機種を選ぶ、私はMac Book AirなのでMacをクリック

問題点を選択、今回はインストールとアップデート

営業時間外だとこうなるがチャットや即対応の電話もできる。

私はその場で繋がった。

専門の方にアドバイスをいただいた。

どうやら、

1.  Apple.com/support -3403Fとはインターネットがうまく繋がっていないエラーらしい。

2. 起動ボタン、command+ottion+R+Pを同時に、2回起動音が鳴るまで長押しでネット選択ができるようになること(今まではwifi選択画面にもならなかった)。

3. 再度、強制終了してcommand+R、起動で、インターネット選択画面になる。

4. wifiを選びパスワードを入れる。

5. ネットが繋がっていればinternet recoveryが進行する。

はず・・・

が!

同じエラーが出る。

どうやら、職場で行なっていたが、セキュリテイが厳しい場合はそうなるとのこと。

家で再度やってみてくださいとのことであった。いろいろ、やってみて症状の説明から何回もの再起動、調べてもらった時間も含めて約1時間

親身になって聞いていただいた。

さらに、明日以降も内線番号を教えていただき、直接つながるとのこと。

それで、繋がらない場合は、お問い合わせ番号を入れたら、情報が入っているらしい。

それをみて専門のアドバイザーが相談に乗ってくれるそうだ。

さて、次の日に再度家のwifiでチャレンジ!が・・

同じエラーが出るよー

もう、Apple.com/support -3403Fはいいよ〜見たくない。

早速電話、しかし残念ながら前日の担当者には繋がらない。

お問い合わせ番号を入れてっと、おっと、大変混雑しているな、フリーダイヤルだしハンズフリーにして、飯でも食って待ってるか。

およそ10分くらいで繋がった。

さて、今回も親切そうなアドバイザー。

説明して色々やるが結局同じになる。

マンションのwifiが弱いのか、共同だしな〜

これでできなかったら次の手をと言われて再度起動ボタン、command+ottion+R+Pで家のwifiを選択、パスワードを入れる。

・・・・・と、あれっ動いてる!

やっほー繋がってるぜ!

時間が良かったのか?

この機を逃さず、インストールまで、おっとそうだったMacintosh HDを消してしまったんだった。

それもアドバイスしてもらって、新たにMacintosh HDを作ってフォーマット。

動いた動いた!

今回は結局あとで移行アシスタントで移すので、フォーマットはMac OS拡張(ジャーナリング)で行なった。

そうすればAPFSインストール用のprebootボリュームは関係ないしな。

それで、OSインストールっと!ちなみにOSはMac OS High sSerra

やった、リンゴマークが出てちゃんと作業バーが動いてる。

ここまでアドバイザーさんは付き合ってくれて。

あとは待つだけ。

すごく長い時間つきっきりで話してくれたMacintoshHDの綴りまで一言一言教えてくれたよ。

ありがとうAppleサポートさん。

さて喜んでいるが、この段階は移行アシスタントをする前に戻ったに過ぎない。

スタート地点に戻っただけだ(続く)