久しぶりの自助グループ参加 東夜の会 in 福岡

 

福岡に来て初めてアドラー心理学の自助グループに参加できた。

東夜の会

この1年、土日に行われたアドラーギルドの講座、福岡で行われた講座には参加していたが、自助グループは勤務時間が合わなくて参加できていなかった。

4月から勤務が比較的自由になったので、木曜の夜に参加できた。

今年は福岡の自助グループに予定が合う限り参加するのが目標だ。

場所はコミセン和白というところで、JR福工大前直結の施設だ、非常に便利である。

何人かはそれまでの講座でお会いしていたが、2名は初めてであった。

私を入れて7人であったが、あと2人ほどメンバーがおられるらしい。

メンバーが揃うまで時間がかかり、残念ながら2時間中、30-40分しかアドラーのことは話せなかった。

内容は長谷川理恵さんの講座1,2のシェアをした。

まあ、今回は初めてだったので顔なじみになるという意味では長々と世間話が出来たのも良かったかも知れない。

まだ、1回しか自助グループに参加していないのではっきりしたことは言えないのだが、

福岡のアドラー心理学の勉強内容は滋賀のそれとは少し違うような感じがしている。

滋賀・京都・大阪はN田先生のお膝元なのでその影響が色濃く出ているのだろうか?

たまたま参加した会の数々が違う雰囲気だっただけかも知れないが、

いろんな会に参加して違う雰囲気を味わうのもいい経験だ。

5月にパセージの臨時参加が出来ないかと相談され、1日参加できる日があったので7章に参加させてもらうことになった。

私は近畿にいるときに3人のリーダーさんのパセージ・パセージプラスに参加したが、

それぞれリーダーさんの特徴があって面白かった。

今回のリーダーさんはどうだろう。

楽しみだ。

ともあれ、今後もできるだけ福岡のアドラーの会に参加して学びを続けようと思う。