AmazonのサービスKindle Unlimitedは入るべき?Prime readingとの違いは ?

 

せっかくAmazon Primeに入ったのだから、サービスは調べておこうと、

Prime会員の特典の一つPrime Readingを調べてみた。

Prime readingはKindleの本が読み放題になるサービスだが、その数は約900冊くらい

一方同じくKindleの本読み放題で有料のサービスKindle Unlimited(980円/月)>17万冊らしい。

(2018年5月28日現在)

じゃあ、Prime Reading話にならないのか?

Amazonで2018年5月28日11:20時点での本売れ筋ランキング100

を調べて見たところ。

(※kindleありとはkindle版があるもの)

1-10位

kindleあり 3冊 unlimited 0 prime 0

11-20位

kindleあり 5冊 unlimited 0 prime 0

21-30位

kindleあり 5 冊 unlimited 0 prime 0

31-40位

kindleあり 0冊 unlimited 0 prime 0

41-50位

kindleあり 2冊 unlimited 0 prime 0

51-60位

kindleあり 2冊 unlimited 0 prime 0

61-70位

kindleあり 4 冊 unlimited 0 prime 0

71-80位

kindleあり 5冊 unlimited 0 prime 0

81-90位

kindleあり 3冊 unlimited 0 prime 0

91-100位

kindleあり 5 冊 unlimited 0 prime 0

ふう!疲れた・・・

結果として売れている本でkindle版になっているのは34/100冊=34%

そのうちで、Kindle Unlimitedで読めるのは何と0冊

すなわち、Kindle Unlimitedが何万冊無料で読めようが、

売れている本の上位100冊で1冊も読めないということだ。

そもそも読みたい本がKindle版になっていることだけでも確率が低いのに、

そのうち無料読み放題の対象になるのはさらに確率が低い。

じゃあPrime readingはもっともっとダメだと思うだろうか?

では次にKindle有料版の売れ行きランキングで見てみよう

(2018年5月28日 21:40現在)

1-50位中、Kindle UnlimitedもPrime Readingもどちらも無料対象が40冊もあった(何で50位までかというと疲れたからそれだけ(笑)

8冊がKindle UnlimitedもPrime Readingどちらも対象外の有料本、

43位と45位だけがKindle Unlimitedでは読めてPrime Readigでは読めないものだった。

つまり、上位50冊中2冊だけがKindle UnlimitedとPrime readingの差だった。

Prime会員のおまけと言われているが、おまけにしてはかなり接戦なのではないだろうか?

Prime会員が多いというのもあるだろうが、この差はどうでしょうか?

読者の皆様に(皆様というほどいないが)判断はお任せする。