福岡県東区 東公園隠れた名所

 

今日(土曜)は夜からのお仕事。

天気も良かったので、東公園に散歩にいってみようと思い立った。

東公園は地下鉄馬出九大病院前とJR吉塚駅の間にある公園で、私は良く側を歩いているのだが実際中に入るのは初めてであった、もう1年以上住んでるのにね。

マンションから徒歩3分。

この公園は元寇にゆかりのあるものを祀って(?)いるらしく。

東側から入ってすぐに、元寇資料館っていうものがある。

これはググってもらえればわかると思うがかなり低評価。

もちろん開いてなくてそばを通っただけ(行きたかったら連絡すれば開けてもらえるらしい)。

私がいつも入らなかったのは東側に日蓮の銅像があって、宗教団体の建物があるから心理的に入りずらかったのだ。

しかし、入ってみるとそんなに宗教の匂いはなく、むしろ閑散。

寺の雰囲気とも違うんだよな、まさに公園。

中は木々が多く、森林浴を楽しめる。

ジョギングしている人も見かけた。

公園内は意外と広く、散歩にはもってこいだ。

中央に行くともう一つ銅像が。

亀山上皇の像であった。

何故亀山上皇?失礼だが歴史上では結構マイナーな天皇って思ったら、

元寇の時に「我が身をもって国難に代わらん」と伊勢神宮などに敵国の降伏を祈願されたらしい。

知らなかった、そんなご立派な帝がおられたとは。

日本人として誇りに思う。

さて、さらに奥(西側)に進むと今度は神社が、仏教と神道が同じ公園内にあるなんてやっぱり神仏習合の国だなと思う。

十日恵比須神社だ。

なるほど、以前道路がむちゃくちゃ混んでいたのは十日えびすの日だったのか。

一通り回って、最後に森林の中で瞑想して帰った。

たまにはこういう自然の中で瞑想するのもいいものだ。

近くに方は是非来てみてください、天気のいい日は気持ちいいですよ!