本では学べないこと アドラー心理学とマインドフルネス

 

A「私は〇〇流武術を学びました。」
B「ほう!それはすごい。どこで学ばれたのですか?」
A「本を読んで学びました。」
B「・・・」

上記の会話は殆どの人がBさんに共感出来るのではないでしょうか。
では次のはどうでしょう?

A「私はアドラー心理学を学びました。」
B「ほう!それはすごい。どこで学ばれたのですか?」
A「本を読んで学びました。」
B「・・・」

これはどうでしょうか?
これは実際に聞いた話だ

我々アドレリアンはアドラー心理学は体験と感覚の学問なので、本では学べないことを知っているが、そうでない人はこういう誤解をされる方もいるようでビックリしている。

これは本にも問題がある。あたかもこれを読めばアドラー心理学が出来るかのような誤解を招く書き方がしてあるためで、一概に読書だけの責任とは言えないと思う。
しかもアドラー心理学だけではなくて、マインドフルネスにも同じ現象が起きている。