パセージリーダーへの道:序章01

 

来年1月パセージリーダー養成講座を受ける決心をした。

公務員でなくなり、常勤でもなくなったので、パセージを開いてもいいようになった。
アドラー心理学を広めるためにはやはりパセージが一番効果的だと思う。
その上で神経的策動が強い人はカウンセリングで対応するのがいいだろう。
そして、何よりリーダーは常にパセージを行なっているので、実践する量が人より多い。
以前、野田先生が「私がアドラー心理学を良く出来るのはみんなに教えているからですよ」と言われたのを思い出す。
教えるとかファシリテートすると、むしろ教える側の方が大きな学びがある。
とりあえず受講資格は貰ったので来年1月に受けることは決定だ。
それまでは自助グループやパセージ参加でブラッシュアップしておこう。