もちもちどら焼き特集 鈴懸 草月、鶴屋吉信 つばらつばらとおまけ

 

私はカステラ生地のどら焼きよりもちもち皮のどら焼きの方が好きだ。

そこで、博多で売っている和菓子屋のどら焼きを食べ比べてみた。

どら焼きは久しく食べていない。

  1. 鈴懸:草月 184円(税込)

鈴懸は鈴乃◯餅というもちもちどら焼きがあるが、これは以前紹介した(こちら)

そのほか鈴懸ではどら焼き(白餡)とこのつぶあんの草月がある。

どら焼き(白餡)はもちもち生地とは書いていなかったので、買っていない。

(食べたのが外だったので写真が撮れなかった。公開されている写真をアップしておく)

皮はしっとりともちもち生地で甘さも感じられる。

中のつぶあんは私の好きなしっかりとした濃厚なつぶあんで存在感もバッチリだ。皮と餡が甘さを引き立てている。

5点(5点満点)

  1. 鶴屋吉信:つばらつばら152円(税込)

天神の岩田屋本店B2Fに売り場がある。

皮は草月と同じようにしっとりもちもち、中の餡もさすが鶴屋吉信だ!

さすが有名和菓子屋同士。

これは甲乙つけがたい。

あえていうと草月の方がややしっとり感、皮の甘さは少しだけ上のような気がする。好みにもよるが。

4.5点(5点満点中)

 

味の評点は草月が僅差でリード、しかし、価格は結構違う。

この値段差を考えると、私はつばらつばらを選ぶだろう。

 

おまけ:セブンイレブンで売っていた。

うす〜い和もっち焼き メープル風ソース&あんホイップ。135円(税込)が売っていたので買ってみた。

クリームとメープルソースが混じっていて、これはこれで美味しい。皮も充分もちもちでコンビニとは思えないクオリティ!

価格と手軽さを考えるとすごくいい!

 

以上、ねっとりもっちりどら焼きが好きな方はオススメです。