タニタ食堂 福岡薬院

 

ヘルシーな食事を提供しているタニタの社員食堂と同じメニューが食べられるタニタ食堂が福岡にあるらしい。

地下鉄七隈線、薬院大通り駅から歩いて約5分

コンセプトが大きく店の前に看板で示してある。

うん、うん、どんなものか楽しみだ。

日替わり定食780円を選択。

食券を先に買って順番にトレイでもらっていく食堂スタイル。

ご飯は自分でつける。

見た目はすごく美味しそう!

ここではテーブルにクッキングスケールが置いてあり、ご飯の量を測ることができる。

あとでHPみたらお茶碗に100g, 150g目安の線が引いてあるそうな・・確かにあるな。

それで測ってみたら、何と200gも盛っていた。家でのお茶碗と大きさが違うので錯覚したのか。

でも食べるのは100gにしておこう。

味は・・・正直言って美味しくない。

野菜はわざと硬く茹でているのだそうだが、今回の筍の煮物は表面しか味がしみていないし、硬めなので、何か木をかじっているようだ。

もやし、ちくわ、キュウリの和え物も味が薄すぎて混ざっていない感がある。素材がバラバラ感というか

イワシのつみれ汁は、このネギがシャキシャキで美味しかった。スープの味は良好で、ネギにマッチしている。太めにカットされたネギも美味しくいただけた、イワシのつみれは個人的に好きではないのであまり・・

メインの鶏肉のしそ焼きは一転してタレが濃すぎる、鶏肉の風味を味わうならもう少し味を薄く抑えてもいいのではないかと思った。

一番美味しかったのはミニトマト、これは甘いな〜フルーツトマトだろうか?

デザート代わりにもなりそうなトマト。

大根の漬物らしきものは別にいらない。

個人的にはこの食事は毎日続けられない。

とても満足とはいかないものだった。

痩せはするだろうが、我慢は必要だ。

そう思うと九州大学の学食はとても優秀!!!

500円以内でこれより美味しく同じくらいヘルシーな食べ物を提供してくれる。