レブレッソ 福岡浄水通店

 

心理系の話を書くとどうしても、独説的になってしまうのでグルメネタで、一息入れる。

呼吸に戻るみたいなものだ(笑)。

さて、食パン専門店でバリスタがいれてくれるコーヒーが飲める店が九州初上陸らしい。

レブレッソ 福岡浄水通店

妻が教えてくれたので行ってみた。

平日の昼だったからか店は空いていた。

どんな食パンか頂いてみようと、イートインコーナーへ。

イートインは広くなく、カウンターのみで10席あるかないか。7席くらいだったかな??

トーストは6種類選べるらしく季節限定の桜のクリームのトーストもあったが、ここはシンプルにバタートースト(300円)そしてカフェラテ(450円)をチョイス。

出てきたトーストはおしゃれな木のトレーに乗せられて、何とフォークとナイフが!

トーストをナイフとフォークで食べるなんておしゃれだな〜フレンチトーストなら分かるが。

うん!おいしい!食パンにしては・・

普通の(その辺のスーパーで買う)食パンとの違いは、生地自体から感じるほのかな甘み、そして弾力?ナイフで切ってもひしゃげない、普通トーストを切ったら押しつぶされてぺしゃんこになる。しかし、このトーストは戻る!

ただ、価格と味と相談した時→それほど、いらないかという結論に達した。

販売している食パンは1本で650円なので家庭で食べるのはそれほど高くはないのかもしれない。

私は最近パンにあまり魅力を感じないので、そのせいもあるかも知れない。

コーヒーは

これは!!何と美味しい!

明らかに違う!!

クレマトップのカフェラテはラテアートが施されていて目でも楽しめる。

そして一口飲んだ時!

ミルクのコクと、コーヒーの香り、味が一気に口の中に広がり、しかもバラバラではない、見事に融合している。

苦味も風味もコクも全てが見事にマッチしている、1%の狂いもなく調節されているというか、黄金比が見事に再現されているというか

どうしたらこんな美味しいコーヒーが入れられるのか?

やはりバリスタの技術なのだろうな〜

職人が苦心の末たどり着いたその修行の過程が頭に浮かんできた。

ここはコーヒーだけでも飲みに来よう。

レブレッソ 福岡浄水通店” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。