ブログ300回記念 成功する人と成功しない人の違い?

 

300回に何を書こうかとネタを探しているうちにかなり日にちが経ってしまった。

節目にふさわしいネタがないからといってブログを止めるのは本末転倒なので、とりあえず書こうと思う。

改めましてブログ300回達成〜🎉

思えば300回も良く続いたものだ。

飽きっぽい私にとってはこれはすごいことですよ!

成功する人に共通する特徴や考え方|成功者が実践している7つの習慣とは

https://smartlog.jp/146096#S18711523

という記事があったので、見てみた。

♦︎成功する人の5つの特徴的な考え

考え方1. 失敗した時の責任は常に自分自身にあると思っている

考え方2. 自分がイメージしていることは、できると信じて疑わない

考え方3. 時間が何よりも尊いと思っている

考え方4. 継続することが大きな差をつけることを知っている

考え方5. 物事を複雑に考えず、シンプルで前向きな考え方をする

♦︎成功する人が実践している7つの習慣

習慣1. 思い立ったらすぐに行動する

習慣2. 勉強や読書をする習慣がある

習慣3. 失敗やマイナスな出来事を糧にして、ステップアップする

習慣4. 自分よりもレベルの高い人と時間を過ごしている

習慣5. 目標や目的を明確に持ち、公言している

習慣6. 現状を把握し、問題解決のために適切な行動をする

習慣7. お金よりも信用を得ることを優先する。

 

だそうだ。

そうなんですね〜

まあ、これは成功した人の共通項を挙げたものであって。

その習慣がない人がそうしたからといって成功するとは限らないが。

納得はできる。

アドラー心理学とマインドフルネスの考えを合わせた様な印象を受ける。

全部大事だと思うがあえて一番大事なのはと聞かれると

習慣1. 思い立ったらすぐに行動する

かな?

結局、成功する人と成功しない人の大きな差は行動するかしないかだと思っている。

つまり、能力的な差は重要ではないと思っている。

エジソンも100回失敗して1回成功して偉大な発明をした。

成功率1%くらい。

それでもやらなければ0%だ。

実際は、50%以上の見込みがあってもまず人はしないと思う。

ほぼ確実なことだけする。

それはそれでその人が満足していればいいのだが、あの時やっていれば良かったと後悔したり、どうせ出来ないと自己欺瞞をするくらいならやった方がいいと思う。

新しいことを生み出すためには失敗は絶対必要なのだ。