Amazonのリンクが使えなくなった件 今日学んだこと

 

本を紹介するのに、綺麗なアイコンを載せたくて、Amazonのアフェリエイトを使っていた。
しかし、これは定の期間売り上げがないと使えなくなるらしい。
本の紹介は気まぐれでほぼしていなかったし、見た目が綺麗なリンクアイコンを入れたかっただけで稼ぐ目的でなかったので、収入はゼロ。
新規のリンクが貼れなくなるのはいいのだが、
何と、今まで貼っていたものまで消えてしまうようだ。
これは困った、わけのわからないページになっているぞ!
本紹介のカテゴリーは23ある。
何とかリカバリーする方法はないものか?
いろいろ調べていると、
もしもアフェリエイトというものがあるらしい。
厳しい審査などなく簡単に入れて、しかも、複数のショップと提携できる。
一つで何種類もの店の広告とリンクできるのだ。
綺麗なアイコン復活に向けて、とにかくやってみよう。
手続きは結構簡単だった。
Amazon、楽天、Yahoo、セブンネットショッピングの4つと提携出来た!
今までの全ての本紹介のカテゴリーを全て書き換えるのは結構手間だったが、リンク自体は
もしもアフェリエイトに簡単リンクというものがあり、すぐ貼れる。
今まではAmazonだけだったが、4つのショップとリンクでき、今までよりグレードアップした。
学んだことは
あまりにも商売気がないと切られる(笑)
失敗の先は、さらなる進歩が待っている。