読書レビューミステリー 東野圭吾編 ネタバレなし

せっかくミステリーレビューを書き始めたので、最近読んだものをまとめていきたいと思う。

東野圭吾編

東野圭吾作品はテレビ・映画になっているものが多い。

私もそこから東野氏を知ったのであるが、

特に福山雅治、柴咲コウのガリレオシリーズ、阿部寛の新参者シリーズは映画も含め全てリアルタイムで観ていた。

じつに興味深かった(笑)

白夜行も切なくてある意味異色のミステリーであったが、毎回引き込まれていった。何せ世界の中心で愛を叫ぶの山田孝之、綾瀬はるか主演だから良くないわけがない(笑)

まあ、そういうわけで、テレビ・映画しかみていなくて、原作を読んだのはつい最近のことだ。

テレビ・映画を見たもの、原作を読んだものは以下

TV・映画で見たもの

  • 探偵ガリレオシリーズ
  • 加賀恭一郎(新参者)シリーズ
  • 白夜行(山田孝之、綾瀬はるか主演)
  • 流星の絆
  • 秘密(志田未来、佐々木蔵之介主演)
  • 宿命
  • g@me(原作 ゲームの名は誘拐)
  • ラプラスの魔女
  • 名探偵の掟

本(原作)を読んだもの

 

ほとんどテレビ・映画だな〜

マスカレードホテル オススメ度☆☆☆/5

マスカレードホテルは映画化したが、映画を見逃したので原作を読んだ。

本格ミステリーで、新たなシリーズ化の話らしい。

刑事とホテルのフロントウーマンがバディ(?)を組んで事件の謎を解くという話。刑事、ホテルフロントの独特のプロ視点の観察力を合わせて謎を解いていくというものだ。

二人の視点の違いを上手く描写されていてじつに興味深かった!

前日譚のマスカレードイブ・続編のマスカレードナイトも読んでみようかと思っている。

 

パラレルワールドラブストーリー オススメ度☆☆☆/5

パラレルワールドラブストーリーも映画化されたが、映画は見ていない。上映前だったのでどうしようかと思っていたが、先に原作を買って読んでしまった。筋が分かっている映画はあまり見る気にならないので(逆もしかり)映画は見ていない。

あまりいうとネタバレになるので詳しくは言わないが、科学的・医学的でかつどんでん返しもあり、謎解き、どんでん返しを楽しむには良いだろう。パラレルワールドを楽しみつつ謎に迫る。こういう描写があるのね〜と関心させられた一作

 

変身 オススメ度☆☆/5

パラレルワールドラブストーリーと類似点(ある意味)がある作品。病院や医学的なミステリーに興味がある人にはオススメ。パラレルワールドラブストーリーが面白かった人にもオススメ。

 

ある閉ざされた雪の山荘で オススメ度☆☆☆/5

叙述トリックを用いている作品、最後まで謎解きに頭を使って、2転3転するところが面白い。山荘殺人事件ものの本格ミステリー

最後にやられた〜と思うか、やっぱりそうだったのかと思うかはあなたの推理力次第!私?私はやられましたよ(笑)

 

仮面山荘殺人事件 オススメ度☆☆/5

これも叙述トリックを用いた話、山荘つながりであるが、全く別のトリック!

これはこれで楽しめる。これはたまたまか! 私は謎を解きましたよ!8割方。

謎解き挑戦したい人はオススメ!