少し休憩、オタク?な話題 仮面ライダーディケイド ジオウに登場

子供が小さいとき一緒に仮面ライダーを見たりしていたが、最近は大きくなったので見ない。

ちなみに子供と一緒に見ていた中で一番好きだったのが

仮面ライダーディケイド

子供に買うという名目でディケイドのベルトを実は自分が楽しみにしていたものだ。

ここでちょっと仮面ライダーディケイドについて説明

仮面ライダーディケイドとは平成仮面ライダー10周年記念で作られた作品

なんと、それ以前の平成9ライダーに変身できるという最強ライダー

ライダーカードをベルトに入れると音声と共にそのライダーに変身したり、必殺技が使えたりする。

変身音は「カメンライド、〇〇」

攻撃音は「アタックライド、〇〇」

必殺技は「ファイナルアタックライド、ライダー名頭文字3回言って〇〇例:ディディディディケイド」

最終フォーム変身「ファイナルフォームライド、ライダー名頭文字3回言って〇〇例:カカカカブト」

大変、興奮して遊んでいたのを覚えている。

主人公の門矢士(かどやつかさ)のキャラがオレオレキャラですごい好きだった。

たまたま今放送中の仮面ライダージオウが目に入って見てみたら

な、なんと、ディケイドが出ているではないか!!

しかも、門矢士役の井上正大さんはそのまま(出演10年後)出演、準レギュラーみたいになっている!

でも〜見たときはすでに遅し!

もう後数回で終わってしまう。

DVD借りなければ!!

10年後のディケイドはさらにパワーアップ。平成20仮面ライダーに全て変身可能(クウガ、アギト、龍騎、ファイズ、ブレイド、響、カブト、電王、キバ、ディケイド(自分)、ダブル、オーズ、フォーゼ、ウィザード、鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイド、ビルド、ジオウ)

ちなみにフォーゼ以降はみてないので詳しくない。

ベルトも色がマゼンタに変わって再発売!

これが予約販売ですでに販売終了している。

残念!

今もプレミアがついて2-3倍の値段で売られているが、流石に高すぎる。

でも動画を見てみると出来は最高!
定価で売っていれば買っていたかもしれない(笑)。