佐賀旅行2 呼子へ



佐賀旅行2日目

2日目は嬉野温泉から出発、すぐ近くに「元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道」

というところがある。

忍者はここが発祥ということらしい。滋賀の甲賀、三重の伊賀の忍者村はいったことがあるが、佐賀は遠いのでこの目的でなくては来ない。

さあ!いざ!

行こうとすると、突然雨が!

なんと昨日は良い天気だったのに〜

気を取り直してチケットを買って入ってみる。

夏休みの週末で人が多いかとおもいきゃ、結構がらがら。

うーん、テレビで宣伝していてこれか〜大丈夫なのか?

敷地は結構広くて色々あるいて回れるが、広さの割に楽しめるところが、手裏剣、忍者ショー、なんとか屋敷(暗いところを手探りで行くからくりあり)くらい。

しかも、猛暑にも関わらず、冷房は忍者ショーの建物しかきいていない。

(飲食店は入っていないので知らないが)せめて、お土産売り場はエアコンつけて欲しかった。

財政が苦しいのだなと感じた。

そして、本日の目的地呼子へ向かう。

おぉ!何と雨が止んだ。

道中、伊万里の道の駅によって昼ごはん。

道の駅 伊万里ふるさと村のレストランるーらるhttp://www.ihn.jp/~jaimari1/

伊万里牛ステーキが乗った、伊万里小ねぎ丼 1,100

これは美味い!牛のステーキは薄いが歯ごたえがあり、しかも柔らかい、焼けた香ばしさと脂のジュワーっとした味のハーモニーがたまらない。

どっさり乗った小ねぎは、ネギの臭みや匂いがほとんどしない、シャキシャキした歯ごたえだけあって苦味もない。想像していたよりあっさりとしていて、伊万里牛ステーキの味を引き立てている。

これは当たりだったな〜

次に呼子に行ったが、ホテルに入る前に加部島の風の見える丘公園

海の景色が非常に綺麗だった。

もう少し時間があったので、マリンパル呼子に行って遊覧船イカ丸に乗船

これは神秘の洞窟・七ツ釜を探検出来る。

七ツ釜とは海に面している洞窟で7つの洞窟が海から見える、というか海側からしか見れない。

船をその洞窟内部まで入れてくれて、天井も見られる。

クルージングを楽しんだ後は、いよいよホテルへ

ホテルの夕食はもちろん、呼子のイカ!

丸ごと2杯を3人で頂き、残りは天ぷらへ!

名物というあらかぶの唐揚げも頂いた。これが予想以上にうまい!

シメは鯛茶漬け。

呼子グルメを堪能して2日目を終了した。

ホテルからの黄昏風景