What a Wonderful Worldにみるマインドフルな世界



What a Wonderful World

I see trees of green, red roses too
I see them bloom for me and you
And I think to myself, what a wonderful world
I see skies of blue and clouds of white
The bright blessed day, the dark sacred night
And I think to myself, what a wonderful world
The colors of the rainbow, so pretty in the sky
Are also on the faces of people going by
I see friends shaking hands, saying how do you do
They’re really saying, I love you
I hear babies cry, I watch them grow
They’ll learn much more than I’ll ever know
And I think to myself, what a wonderful world
Yes, I think to myself, what a wonderful world

 ルイ・アームストロング

 

この世界はなんて素晴らしい!

緑の木々や、赤いバラが私の眼に映る

私や人々のために咲き誇っている。

私は観う、この世界はなんて素晴らしいんだ!

青い空、白い雲が私の眼に映る

明るい祝福された日、神聖な暗い夜

私は観う、この世界はなんて素晴らしいんだ!

空にはきれいな虹がかかり、行き交う人々の顔にも表れている。

友人達が握手をして「こんにちは」と挨拶をしている。

本当に愛していると言っている。

赤ちゃんがが泣いている、赤ちゃんの成長を目の当たりにする。

彼らはきっと私よりもっと多くのことを学んでいくだろう。

私は観う、この世界はなんて素晴らしいんだ!

そう、私は観う、この世界はなんて素晴らしいんだ!

 

日本マインドフルネス学会で話題に上がったこの曲、歌詞の訳し方で意味が随分違ってくると思うが、

私はこのように訳した。

この素晴らしい世界ではなくて、このありのままの世界がなんて素晴らしいんだと感じること。

自然の恩恵を受け、人々が仲良くしている姿を見て、新しい命を、その成長を見る。

これ以上の贅沢はあるか?これ以上に何を望む?

こんなライフスタイルで日々生きてみたい。