第36回日本アドラー心理学会総会 in 千葉 第三日目〜ライフスタイル分析のシンポジウム



3日目

最終日、医師と心理士の連携と言うシンポジウムで医療機関から医師→心理療法士に紹介して治療された実例をお話し頂いた。ライフスタイル分析のお話を聞く機会は今までほとんどなかったので、大変勉強になった。こういう医療での活動をもっとお話し頂く機会があればいいなと思う。

(ライフスタイル分析のワーク記事はこちら)

結局アドラー心理学理論はこの図に集約されている。

最終日は午前中だけであったが濃密な学びの時間であった。

午後からの公開シンポジウムは飛行機の都合で残念ながら参加できなかったのだが、無事福岡に着いた時はかなり疲れていた。この機会にしっかり勉強しようと張り切りすぎたか?