ミニ・アーナパーナー瞑想体験会 in福岡に参加してきた



ミニ・アーナーパーナ瞑想体験会に参加してきた。

【日時】10月22日(火・祝)
【会場】:「福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)」和室研修
【時間割予定】10 : 20 瞑想センターの紹介
10 : 30 オリエンテーション
10 : 35 ミニ・アーナーパーナ瞑想の実践
11 : 10 終了解散

というもの。

実は「ヴィパッサナー瞑想」(こちら)に参加してみようと思っていて、いろいろ質問させてもらった。

主催者の方は大変丁寧に答えて下さり、(私的に)すごく貴重な情報を頂いた。

参加者は私を含めて3人だけ。しかも1人は私と情報源が同じの知り合い。

おお、こんなに集まらないのね、そりゃアーナパーナ瞑想ってだけ聞いても分からないか。マインドフルネス瞑想の方が有名になったしね。

アーナパーナ瞑想とは、マインドフルネスの源流の「ヴィパッサナー瞑想」10日間の最初の3日間行う鼻の呼吸に意識を集中するいわゆる呼吸瞑想だ。

ミニとは(テープの音声に従うと実質10-20分)短時間で行う呼吸瞑想。

この体験をしている間に不思議な感覚に陥った。

最近画像や音声にしたがって瞑想することがないからであろうか?10分くらいたったら、3時間以上瞑想した時にはじめて感じる感覚と同じようになった。

瞑想状態?に入りやすくなったのか、そうだとしたら進歩したのか、たまたまかよく分からない。

ただ、いつもリトリートで行う瞑想(5-6時間くらい)は瞑想を止めてもしばらくはその状態が続いたが、今回は瞑想を解いたらすぐ元に戻った。

貴重な体験だったが、今度本当の「ヴィパッサナー瞑想」を体験してみて今回の体験がとどのように違うか観察してみよう。

ちなみに私が10日間の瞑想合宿(リトリート)に参加しようと思っているのは、マインドフルネスのインストラクターだからで、マインドフルネスのユーザーには別に必要ではない、もちろん参加したいと思ったらしていただいたらいいです。