九州大学心療内科同門会2019




九州大学心療内科同門会は毎年、11月の第二土曜日に開催される。

私は今年で3回目の参加になる。

今年は百年講堂で行われたので歩いてすぐで楽だった。

13:45〜18:30まで大変長い時間だったが、興味深い内容ばかりであっという間に時間が過ぎた。

九州大学心療内科は日本での心療内科発祥の地だ。

池見 酉次郎先生が1961年に九州大学に国内最初に設立された精神身体医学研究施設(現在の心療内科に当たる)教授に就任されて日本に心療内科が始まった。

歴史と伝統のある会だ、現九州大学総長の久保千春先生は心療内科の元教授。

懇親会で初めて久保千春先生にお話しさせていただいたが、話していて圧迫感がない、横の関係で話せる(私だけかもしれないが)方だと感じた。