日本ヴィパッサナー瞑想教会(ゴエンカ式)10日間合宿 京都2019/12冬 持ち物編

当たり前だが普通のホテルとは違い、自分で用意しなければならないものがある。

以下、男性の私の視点なので女性は参考にならないかもしれません。

・絶対必要なもの

1.下着類:出来れば5日分くらいあれば、冬なら洗濯せずに過ごせるが、2-3日分でも自分で手洗い洗濯すれば可能

2.衣類・防寒具:(施設の)外に出ない、他の人を気にしなくていいため、冬用のスエット上下を数着持っていけば普段の衣服としては十分。その他上着(必須、音のしないフリースなど)、カイロ、マフラー、手袋など必要な人は持っていけば良い。館内には暖房があるので、トイレ、洗面、シャワー、散歩に行く以外はそれほど防寒は必要ない。私は手袋やカイロを持っていったが使わずじまいだった。また、下着はヒートテック上下を持っていっていたが、瞑想ホールはむしろ暑くてそれも半分着ていなかった。

HUGOO
あったかインナー 防寒肌着 ヒートテック 長袖シャツ 長ズボン下 上下セット 冬用起毛 (グレー(上下セット), 日本MJP-M相当))

4UMOR
手袋 グローブ スマホ対応 タッチパネル 防寒 保温 冬用 メンズ&レディース クリスマスプレゼント (M)

3.ハンドタオル・バスタオル:これも2枚づつあれば、問題なし。私は3セット持っていって期間中一回だけ洗濯したら事足りた。体を洗うタオルはナイロンタオルを持っていったがこれは重宝した。その場で洗って乾くのもすぐだから(ハンドタオルは洗面のみ使用)。

4.しき布団シーツ、かけ布団カバー、枕カバー:これは必須です。持っていかなければ、レンタルするしかなく、奉仕者の方に迷惑をかけてしまいます。絶対用意して持っていきましょう。

AYO
布団カバー 3点セット シングル シーツ 洋式・和式兼用 寝具カバーセット 掛け布団カバー ボックスシーツ 枕カバー ベッド用 布団用 洗い替え速乾タイプ ピーチスキン加工 防ダニ (ホワイト, シングル・3点セット)

5.歯ブラシセット:歯磨き粉は塩が洗面所にありますが、自分の物を使うことも可能。私はセットの歯磨き粉を使ってました。

6.髭剃り:私は電気髭剃りでないと皮膚が負けてしまうので持っていきました。刃物の剃刀は現地にあって購入することも可能だとか?

7.お金(交通費・寄付など):財布は受付時に預けるので、合宿期間中は使用しないが、行き帰りの交通費、飲食費はもちろん要ります。そして、合宿の最後に寄付があるので寄付するお金は持っていきましょう。この合宿は料金はとらず、寄付のみで運営されている。どれくらいするかは個人で決めていただければいいが、自分で使った食費分や光熱費は最低限払わなければなと思う。

8.健康保険証:もし具合が悪くなって受診の必要が出てきたときのために必ず持っていきましょう。

・センターに用意のある物

1.寝具:しき布団、かけ布団、枕、毛布、カバーは自分のものを使うが、冬は毛布も準備されている。瞑想ホールの下の部屋には暖房もありこれで寒くて寝られないことはなかった。

2.瞑想用毛布:瞑想中も寒いことはなかったが、膝掛けや体に巻いて使うようにかなり大きな毛布が一人1枚ついている。私はお尻に敷く用にしていたが。

3.ティッシュ:これは至る所にあるので、重宝した。私は大丈夫だったが、風邪をひいている方やアレルギーの方は結構鼻をかんでおられた。

4.自然派液体石鹸(ココナッツ洗剤):多分ココナッツオイルが原料ではないかなと思うが、さらっとしていて洗剤感がない。手洗い、洗顔、シャンプー、洗体に使える。洗濯用はタンクに別に入っている。

5.ドライヤー:シャワー棟に2つある。

・出来ればあった方がいいもの

1.時計:部屋には時計はないのであった方が便利、ただしアラームは切っておくように。私はベッド上に置く時計を持っていった、暗くてもライトがつくものでないと見えないので注意。

セイコークロック 置き時計 01:白パール 本体サイズ:8.5×14.8×5.3cm 電波 デジタル カレンダー 快適度 温度 湿度 表示 BC402W

2.耳栓:寝るときにいびきを書く人もいるかもしれないのであった方がいいでしょう。ただし朝鐘の音が聞こえないかもしれないので注意。

3.アイマスク:夜消灯までに寝る人、昼寝をするときに暗くないと嫌な人はあった方が良いかも。私は持っていったが使わなかった。9:30にならなくても最後の人が電気消してくれるし。昼寝は明るくてもできたので。

4.サンダル:トイレ、シャワー棟へ、また食堂への移動は下履に履き替えないといけないのであった方が良い。靴でもいいが回数が多いのでめんどくさい。私はちょっといいやつを買って持って行ったがこれは重宝した。暖かいし、雪や大雨でなければ庭の散歩も可能。

[
クロックス] サンダル クラシック ブリッツェン 3.0 クロッグ Navy/Slate Grey 22 cm

5.瞑想用クッション:私は自分が使っているものがあったので持っていったが、向こうのクッションも結構座り心地がいいので、なくても可能。座布団は追加可能。

6.水筒:暖かいお茶・暖かいお湯・冷たい水は常時、食堂棟の外に置いてあり手軽に飲める。しかし部屋で飲みたいときは水筒を持っていく方が良いだろう。ちなみに部屋にはお湯・水しか持ち入れない。私はほとんど使わなかったのでなくてもいいかなと

タイガー 水筒 300ml サハラ マグ ステンレスボトル 軽量 パウダーブラック MMP-J030KP

7.懐中電灯:夜何か探し物があるとき、緊急用には必要かもしれないので持っていった方がいいかもしれないが、私は一回も使わなかった。

パナソニック(家電) LEDネックライト (ブラック) BF-AF10P-K ds-1662644

8.常備薬:受付の時に何を飲んでいるか申告してどれを飲んでいいか許可を受ける。というのもヴィパッサナー瞑想では精神安定剤、睡眠導入剤の類は基本的に使用禁止だからだ。ただし、医師の処方箋やどうしても必要なものは相談して飲むことも可能だそうな。私は常用しているものはないが、痛み止めやらなんやらいろいろ持っていったが何も飲まずに過ごすことができた。痛みは観察したら消えていったし。

・コース中は使用できないもの

スマホ、ダブレット
本、雑誌
筆記用具
タバコ、酒
宗教に関するもの

これは注意書きにもあるが、持っていっても事前に預ける。