そうだ仙台にいこう!CBT-e研修会 at 東北大学02研修日

朝起きてホテルの無料朝食バイキングを頂き、出発まで瞑想🧘‍♂️。

仙台駅で昼ご飯の駅弁を買う。ヘルシー系幕の内

まだバスまで時間があるのでずんだ小径の喜久水庵ミニずんだパフェ450円

ずんだもち2つにずんだソフトクリームと言う贅沢な組み合わせ。ずんだ餅はうん!やっぱり美味しい!このとろっとした餡こそ求めていたものだ。餅はパフェ用か、ちょっとしっかり、餅と白玉の間って感じ、これはこれで美味しいねー

ずんだソフトはバニラにずんだが練り込まれていてつぶつぶの食感が嬉しいが、ソフトに押されててずんだが隠れてる。まぁずんだ餅にいっぱいかかってるからね。

仙台駅からバスで約20分東北大学病院前下車そこから病院が見えている。

キャンパスを2-3分歩いていくと星稜会館という建物が見えてきた。

会場は9:00から受付、少し早くついたので一階で待っていた。会場の二階には受付の横にアルコール、マスクが用意されている。

(写真撮ったのが昼過ぎだったのでマスクはなくなっていた)

さすが感染対策しっかりされている。大学の感染症部に相談して開催を決められたそうだ。私もマスクをして参加。登壇者もみんなマスクをされている。

東北なので周りは知らない人ばかり関東東北の方が多いのだろうな。福岡から参加しているのは私くらいだろう。そもそも福岡でもあったのだからみんなその時参加してるわな。

9:30〜17:30までの1日講習。

内容は盛り沢山で、CBT-eの概略からプログラムの構成、進め方など講義形式で進んでいく。

参加者は摂食障害の治療経験者なのだろうが、そうでないと理解できないだろう。私も摂食障害の入院担当もしたし、肥満の認知行動療法を行っているので類似点が結構あるので助かった。肥満の認知行動療法と同じ開発者Fairburnなので類似点があるのは当然だが。しかし結構独特で新しい部分があって大変勉強になった。

あっという間に1日が過ぎ去った。この内容をするには2日間は欲しいところだが講師の都合を考えると難しいのかも知れない。

終了後、認定書をもらったが結構ちゃんとした認定書なのね。

保険点数を加算するときこの認定書があるかどうかで認定されるかどうか決まるらしい。

仙台駅に着いて利久以外の牛タン屋(利久は博多にあるので)で夕食を食べようと思ったがどこも長蛇の列。牛タンは諦めて食べ残したずんだスイーツを!と思い再度ずんだ茶寮に、今日はずんだシェイクのみの予定であったが、夕飯の牛タンがポシャったのでずんだロール、シェイクのダブルヘッダー!

最初にずんだロール812円(税込み)

お茶とセットホットの煎茶チョイス。バニラアイスがついている。これは普通のバニラアイスみたい。ロールケーキ生地はしっとりややモチモチ系、ずんだクリームはそれだけ食べるとずんだの風味がして、ズンダのつぶつぶも感じられるがケーキとして食べるとかなりパンチが低下。これがずんだってものはなかった。普通のおいしいロールケーキって感じだ。

続いて、ずんだシェイクレギュラー295円(税込み)、これもクリームとの組み合わせだしな〜朝の喜久水庵 のソフトの例もあるし、とちょっとネガティブな印象で飲んでみる。

・・・・・・・なに、流星が変化した?ま…まさか!?まさかこれは…BIG BANG(ビッグバン)!?・・・・・

セブンセンシズに目覚めたコスモが大爆発!!

ずんだがシェイクのバニラとコラボというレベルではなく、互いが互いを高めあっている。100100=200ではなく100×100=10000! その比率は黄金比!すいません言葉では伝えられません、飲んでください。仙台駅でたくさんの人が片手にシェイク持って歩いているのもうなずける。