MBSRサイレントリトリートオンライン(SRO 笑)に参加した

先日、新型コ●ナの影響でMBSRサイレントリトリートがオンラインで行われた。

このプログラムはMBSRプログラム受講中の方か既に終了した方が参加できるものだ。

10:30-17:00(昼食:12:30頃より30分程)で最後の1時間以外は沈黙(Silent)で行われる。

オンラインということもあり約70人もの人が参加されていた。

現在は東京でオンラインMBSRを行っているらしく(新型コ●ナの影響)東京の受講生の方々が参加されていた。

卒業生はそれこそ全国から参加されておりオンラインだからこそこのメンツなんだなと感じた。

プログラムは

オープニングの呼吸瞑想

臥位のヨガ

ボディスキャン

山の瞑想

観察瞑想

マインドフルイーティング

慈悲の瞑想

歩く瞑想(マインドフルウオーキング)

立位のヨガ

外に出て歩く瞑想(マインドフルウオーキング)、見る瞑想、聞く瞑想

3人ペアでシェアリング

みんなでシェアリング

(間に何度か糧となる言葉が挿入、順番はウロ覚え・・すいません)

であった。

オンラインでは集合対面とは違うのか瞑想状態に入るのが浅かったような感じがした。

ただ、昨年末から1月にかけてヴィパッサナー瞑想合宿に行った後なので、普段の瞑想が深まっていて、普段との違いが良く分からなかったのかも知れない。

自分自身ではすごく新しい気づきはなかったが、参加者のシェアリングを聞いていると、気づいたことはみんな冷静で明るい、前向きだということだ、世の中は新型コ●ナで不安やストレスが巻き起こっているがマインドフルネスをされている方は一人もそんな雰囲気が感じられない。

これもマインドフルネス実践の効果?

客観的に価値判断することなく今ここに意識を向けると、心は平静に保たれ、不安やストレスから解放されるのではないかと思う。

そうすると免疫力も上がり、感染しにくくなるので好循環になる。

今こそマインドフルネスを!