名古屋でひつまぶし さがみ庭 キャッスルプラザ店

 

練成講座で名古屋に来ていたので、前回は食べられなかったひつまぶしを食べることにした。

うなぎ屋さんは一杯で(?)予約が取れなかったので、さがみ庭 キャッスルプラザ店をオンライン予約した。

さがみグループの懐石・うなぎ料理屋で、さがみの高級店らしい。

予約なしでどこか探して入っても良かったかもしれないが、練成講座で疲れ切っているであろうことが予想されたので、エネルギーをかけずに安易に予約できるところを選択した。

キャッスルプラザって、えっ!ホテル。

フロントを通って地下1階に、おおー高級、想像以上だ!

料理は予め予約しておいたひつまぶし 4,000(税込)

ひつまぶし、薬味、出汁、山椒と追加用のうなぎタレ、肝吸い、杏仁豆腐のデザートがついている。

店の高級さも驚いたが、この上品な膳にも感心した。さすが懐石料理店らしく美しい!

さて1杯目はそのまま頂く。

うなぎの表面はパリッ!としていて香ばしく身はふわっとジューシー。

タレも上手く染みていてうなぎの脂と相性抜群!

これは期待以上!

2杯目は薬味と共に。海苔と刻みネギをのせて頂く。

ネギのシャキシャキ感とのりの風味がうなぎに合う!

私は山椒よりこっちの方が好きだな。このハーモニーは最高!

3杯目はお出汁と共に、普段はひつまぶしでは一番好きな食べ方なのだが、今回は味が薄く感じてしまった。

うなぎのパリパリと香ばしさが美味しすぎて、出汁で柔らかくなったのが物足りなくなってしまったのだろうか?

タレを足しても良かったかもしれない。

お楽しみの4杯目は自分の好きな食べ方で♡

やっぱり、2杯目の薬味と一緒がいいね!

量も思ったほど多くなくちょうどであった。

久しぶりにおいしいうなぎを食べた。ガツンとしたワイルドさはないが、上品にひつまぶしを食べるのも悪くない。

お高い夕食だったがその価値はあったと思う。

おすすめ度★★★★☆/5

名古屋でひつまぶし さがみ庭 キャッスルプラザ店” への1件のフィードバック

コメントは停止中です。